So-net無料ブログ作成
検索選択

おもひで [写真]

青春の日々に想いを馳せて…。


高校時代、写真部に所属していた。
部の主な活動としては、県の展示会に向けての作品の制作、
体育祭・文化祭での記録としての写真撮影などが挙げられる。


自らが撮ったものを暗室で焼き、現像していく。

現像液、停止液、定着液。
ミクロファイン、フジフィックス、酢酸。
これらの結構な悪臭のする薬品群に
埋もれながら、高校の3年間を過ごした。

部屋の押入れを何の気なしに探索していたら、当時の作品が出てきた。
もうかれこれ、2年ほど前のものになるのか...。




この作品は高校2年の秋、高校生限定の県の展示会に出品したもの。
おぼろげな記憶を頼りに作品名を思い出すと、確か『光と影』だったと思う。
なんと安直な発想でつけたんだろうと、今さらながら思う...(苦笑)





これは、高校2年の時の文化祭に出した作品。
作品名は『少年老い易く学成り難し』。
なかなか面白い構図だと、当時かなり気に入っていたものなのだが、
残念なことに、ネガにちょっとしたキズがあり、県の展示会への出品は断念。



高校時代で唯一の息抜きと呼べるのが、部活動。
部活動以外の高校生活は、とってもアンニュイなものだった。

職員室の灯りが消え、正門が閉められる夜遅くまで、
暗室で部員たちと一緒に作品制作に没頭していた日々。

そんな日々を懐かしく、そしてとても愛おしく思う。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。