So-net無料ブログ作成
検索選択

大切なもんは見えにくい [その他]

ちっちゃなことに気を取られ、大切なことを見失ってしまう。

日常生活の中では様々なことが起こりうる。
些細な出来事に心が乱れ、律動的な日々が崩れていく。
いつの間にか「些細な出来事」が、
自身を悪い方向へと誘う「大きな変動」を連れてきてしまう。

「些細な出来事」と「大きな変動」の連鎖。
俯瞰して鳥の目で見れば、冷静にその鎖は断ち切れるはずなのに、
いざ自分が「些細な出来事」の渦に飲み込まれると、
鎖を握り「激動」を手繰り寄せてしまっている。
ふっと気が付くと大切なものを見失っていた。


車についた小さなすりキズを気にしてオロオロ
生きていくんだろうか これからずっと       (稲葉浩志『遠くまで』)

小さなすりキズなんて生きていく上でなんの問題もない。
むしろ恐いのは、小さなすりキズを気にし過ぎるあまり
人生の本質を見失ってしまうことだ。
車は買換えれるが、人生に2回目はない。

「大切なものはなんなんだろう」と自問しながらただゆけばいい。
車についた小さなすりキズなんて等閑にして。

でもそれが結構難しい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。