So-net無料ブログ作成
検索選択

贖罪 [その他]

理路整然と並んだ本棚に視線を移す。
ほら。ここにも君らしさを見つけた。

喜怒哀楽を適切に使い分け、
波音立てずに「今日」をやり過ごす。

その聖者の仮面を剥ぎ取った面を晒すことを恐れ、
さらに分厚い、慈愛のマスクを幾重にも覆う。

息苦しさを覚えながらも、
いつも笑顔を絶やさず、いつも人の輪に身を投じる。
風景へのいち早い溶け込みは、あなたの処世術。

そしていつも感じるちぐはぐな孤立感を、
くだらないテレビと熱いシャワーで誤魔化し続ける。

本当は嬉しくも悲しくもない心を偽って、
「あなた」を演じるあなたを遠巻きに見ているのは私。

虚偽への贖罪は無用じゃないの。
誰だって大なり小なり「自分」を飾りつけるものだもの。
有限な時間の中で、
ああだこうだとギクシャクするのも疲れるでしょうからね。

でも私は、
飾りを外した、
意外に短気なあなたが好きだったりもするの。
人が人を好きになるのって、こんなもんなの。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。